歯科衛生士インタビュー

歯科衛生士 伊藤さん

recruit_10

こんにちは歯科衛生士の伊藤といいます。実は今のあなたと私は一つの共通点があります。それは今のあなたと同じ気持ちで私もこのホームページを見ていたということです。

私も以前、どこか良い就職先(歯科医院)はないかと思い、ネットサーフィンをしていました。私は今の医院に勤める以前は従来の歯科のイメージである「削り、詰め、請求する」そのものの歯科医院に勤めていました。どちらかというアシスト業務の比率の高いクリニックでした。そんな自分がしている仕事に夢が見えないでいた時、横浜歯科クリニックのホームページに偶然出会ったのです。そこで私は勇気を出して就職希望を伝え面接を受けに行きました。

私が勤務を開始したころから、クリニックは予防に力を入れはじめ、3年ほど前から予防の患者様と、オフィスホワイトニングの患者様は完全に担当制へと移行したため、患者様との会話も、いきあたりばったりではなく、継続してお付き合いできるようになったため、大変スムーズになり、やりやすいです。

患者さまの日常でのお話や、日々の気付きなどを聞かせてもらうと、身近な存在として認めて頂けることを実感し、とても嬉しく思います。また生活習慣がより健康に歩まれている変化を感じると、もっとお役に立ちたいという気持ちがどんどん大きくなります。横浜歯科クリニックに来られる患者様は本当にあたたかくて、逆に私の方が元気をもらって助けられています。クリーニング後の「気持ちよかった、ありがとう」と言っていただける一言が、とっても嬉しいです。「また次も伊藤さん担当してね」と言われると、本当に衛生士になって良かったなと思います。それと同時にこの職場に感謝いたします。ありがとうございます。

ぜひ勇気を出して面接応募してみて下さい。お待ちしています。

歯科衛生士 平沢さん

recruit_9

ホームページをご覧になっている皆様 はじめましてこんにちは。私達の医院に興味をお持ち頂き、ありがとうございます。横浜歯科クリニックに勤務して7年目の平沢といいます。

私はある求人広告から横浜歯科クリニックを知りました。予防に対し積極的に取り組もうとしている姿勢に感銘したこと、そして医院ができるだけ「衛生士が衛生士業務に専念できる環境」を作ろうと、努力されているスタイルに興味を持ち応募させていただきました。ここでは多くは語れませんが、前職場は衛生士業務とはかなりかけ離れた業務が多かったため退職を決意いたしました。見学や、面接の電話をすることはかなり勇気が必要ですが、今思うと、7年前に職場を変える決断をして本当に良かったと心から思っています。

歯医者は本当にたくさんあって、どこが自分に合っているかわからないと思います。私もそうでした。このクリニックで実際仕事をしてみると、「病院なのに患者様が笑顔で、楽しそうに話をしている。」「衛生士が独立して任せてもらっている」といった好印象を受けました。そして7年たった今でも初めの印象は変わることなく働くことが出来ています。

担当制なので、患者様を受け持つことができ、任せてもらえる責任感と喜びを感じることが出来ています。私たちスタッフは患者様のお口を守る戦士だと思っています。歯科衛生士も責任と義務があります。患者様に歯を失ってほしくない。いつまでも笑顔で笑ってほしい。だから予防の大切さを診療を通して伝えていきたいと思います。

また私は現在2児の母であります。私の悩みの種は、突発的な子供の病気による欠勤でした。学校行事は事前に予定がわかるので問題ないのですが、子供の病気は予測がつきません。しかしスタッフの皆様の思いやり「お互い様」という言葉で助けられてきました。気兼ねなく休みをもらえると言ったらうそになると思いますが、母親として必要時は子供のそばにいてあげられることができ、子育て中の女性にとって理想的な職場環境でとてもうれしく思いました。

今では子供たちも成長し、だいぶ手がかからなくなりましたので院長と相談し勤務日数、時間を7年前より拡大して勤務させていただいてます。ぜひ子育て中のママさんいっしょにお仕事いたしましょう。

歯科衛生士 田嶋さん

recruit_13

はじめまして、歯科衛生士の栗田といいます。当院のホームページをご覧になっていただき、ありがとうございます。

私はこのクリニックに勤務し3年目になります。前クリニックを退職し、なかなか次の就職先が見つからず、どのクリニックに応募したら良いのか私もわかりませんでした。私の場合歯科に詳しい知人の紹介で横浜歯科クリニックを知り、応募させていただきました。歯周病治療やメンテナンスに力を入れており、衛生士という資格を最大限活かせる職場とのことでした。

私は育児中の長期のブランクもありましたが、衛生士として約20年の月日が流れました。

他院に勤めた友人から「仕事はアシスタントばかり」「定期健診に来る患者さんはほとんどいないよ」と聞くと、横浜歯科クリニックが予防に力を入れているクリニックで本当に良かったなと思います。まだまだ歯科医院に来るのが苦手と言われる方が多いですが、頑張って来院して下さった方に「また来たい」「他の医院とは違う」と思って頂けるように頑張りたいです。又このクリニックに通われる患者様は、予防に熱心な方が多く、信頼して下さっているので、その信頼に応えられるよう見えないところにまでこだわりをもって、よりよい仕事ができたらと思います。またこの衛生士さんに診てもらいたいと思われるように最新の情報や技術を発信できたらと考えています。

まだまだ歯が痛くなってから来院される患者様が数多くいらっしゃいます。痛くなってから来院されるのではなく、健康な歯でいるために予防で通っていただけるようにコツコツ頑張りたいです。衛生士としてクリーニングするだけではなく、患者様といっしょに理想の口腔内を維持するお手伝いが出来ればと思います。歯医者が苦手な人が一人でも多くここに来て、今までの歯科医院と違いを感じとってもらえるように努力したいです。「ここに来て良かった言ってもらえるようにいっしょに働いてみませんか?

歯科衛生士 松本さん

recruit_12

はじめまして。横浜歯科クリニックの松本と申します。

私が当院に就職して早くも3年目を迎えています。入社した時はこんなにもたくさんのことを覚えられるのかと、すごく心配と不安でいっぱいでした。最初は研修という形でスタートさせていただき、無理なく仕事を覚えることができました。周りのスタッフも丁寧に仕事を教えていただき感謝しています。自分自身未だに忙しくなると焦ってしまうくせがありますが、日々の仕事を通じ、たくさんの知識が身につき勉強になることが、多々ありますね。些細なことでもしっかりとメモをとり、きちんと頭に叩き込んで仕事に取り組みたいです。

この先も不安なこともありますがやる気は誰にも負けない気持ちでがんばりたいと思います。

また横浜歯科クリニックの仲間達が私は大好きです。常にサポートしあえるような仲間でいたいですし、刺激しあえる仲間でもありたいです。このクリニックのスタッフを第二の家族と思っています。

そして何といっても一番やりがいを感じる時は患者様から「ありがとう」と言ってもらえることです。受付としてすべきこととして「ありがとう」と言ってもらえるとやはりうれしいですよね。本当に幸せな仕事だなと実感します。けっこう話を聞いてもらいたがる患者様も多くいらっしゃるものです。やはり目標は「ここの歯医者に早く来ればよかった。」「これて良かった」と患者様から言っていただけるようになることです。横浜歯科マニアが増えると良いですね。

定期的に通って下さる患者さまの元気なお顔が見られる事も嬉しいですよね。寒い日も暑い日も、体調が良くない時でも来院して下さる患者様には本当に感謝です。歯ブラシだけでなく、フロア、歯間ブラシ等の使用を指導していますが患者様ご自身がそれらを実践しようとご購入される姿を見ると、受付としても嬉しくなります。患者様の生活の質が上がる瞬間といえるのではないでしょうか?

このページを読まれている方ぜひ当院へいらして下さい。

とてもやりがいのある環境である事は間違いありません。