当院で働く歯科医師の9つのメリット

「どの医院で働けば、自分の将来にメリットがあるのか分からない」

多くの歯科医院が募集をしている中で、やはり自分が働いていてやりがいを持て、成長できる環境で働きたいですよね。

しかし、見学にも行き、院長から想いを聞かされ、先輩にも相談に乗ってもらって選んだ医院にも関わらず、

  • 「全然患者さんを診せてもらえない」
  • 「短時間で数をこなさなければいけないので、技術が上達しない」
  • 「保険診療ばかりで高度な治療が覚えられない」
  • 「院長から全く教えてもらえないので不安」
  • 「セミナーで習ったことを実践できない」

などなど、勤務した後に後悔するケースが非常に多いようです。

また、

  • 「近いから」
  • 「給与や待遇がいいから」
  • 「仲の良かった先輩が働いているから」

という理由だけで勤務先を選ぶことは非常に危険です。ぜひ、あなたの求めている将来像に合った医院を選ぶことが大切です。

innai_5

勤務医時代にどんな医院に勤めていたかでその人の歯科医師としての将来は大きく変わります。

それは、できる治療の幅や形成などの精度、治療計画立案、診療スピードなど、診療スキルの面はもちろん、知識・経験、経営ノウハウ、患者さまへの考え方などが大きく変わるからです。勤務医時代に勤務したクリニックがその先生の標準となる事を忘れないで下さい。

当院では、スタッフはもちろん、勤務医の先生にも「横浜歯科クリニックで働いて良かった!」と思って頂ける医院でありたいと思っています。

当院で勤めることで、治療技術・接遇技術はもちろん、人間力もアップして、歯科医師として自信を持てる状態、そして開業希望であれば、成功が可能なレベルまで成長してほしいと考えています。

その為に、当院でご用意している医院の制度をご紹介いたします。

1.経験の浅い先生には臨床マニュアル及び院長のフォローによる技術習得

  • 臨床経験の浅い先生には、当院で作成した臨床マニュアルで技術指導を行います。
  • また実際の診療のフォロー、解説等も行います。
  • 形成や根幹拡大、根幹充填などの実習及びチェックも行います。もちろん治療でのアドバイス、フォローも当然行います。
  • 知識の向上のため症例解説も行います。
  • 治療計画の立案のサポートを行います。
  • セミナー参加による休みを認めます。そして積極的に学び診療で、実践していただきたく思います。

2.その時の課題やスキル、経験に応じた配当

当院では、スタッフを交えた症例検討を実施しています。また、ドクター同士でも、患者様ごとの治療計画・方針の検討を行います。

そして、勤務医の先生のレベルに合わせて、技術アップに必要な症例の患者様を配当するので、いきなり無理な患者さんを診たり、簡単な治療のみを続けるということもありません。

ですので、できる治療の幅、成長のスピードが飛躍的に高まるはずです。

3.診療を回すための、患者様を流すような診療は行いません

ただ患者様を回すために、目まぐるしい診療を行なっている医院もありますが、当院では1人1人の患者様を丁寧に診療したいと思っています。

基本は1人30分のチェアタイムですが、先生のスキルに応じて、それ以上の時間の治療枠を確保します。あなたのスキルアップと、患者様への質の高い治療につながるはずです。

4.幅広い年齢層の患者様をみることができます。

当院には、小児から高齢者まで幅広い年齢層の患者様が来院されます。そのため、小児歯科から義歯まで偏りなく、診ることが可能です。そのため、開業したときに初めて義歯を作ることになってしまった、子供を診ることが少なかったので開業後に苦労したといったことはありません。

また、それぞれの症例を数多く経験できるので経験値が高まり、技術を向上させることが可能です。

5.インプラントなど、外科処置を勉強できます。

当院では、インプラントや矯正治療を行なっており、随時見学も可能です。

merit_2

経過もチェックでき、症例検討を行うことで知識も深まります。また、常に新しい知識や技術を取り入れる姿勢で治療を行っていますので、学べるのもの大きいはずです。

本人の希望と成長次第では、難しい症例の診断・治療もできるようにサポートを行っていきます。勤務医の段階でインプラント治療ができる状態を目指すことも可能です。本人の努力次第では、将来的に難度の高い治療を行うことができるレベルに到達できる環境をご用意しています。

6.自費診療・フルマウスの治療ができるようになります

innai_2

特に将来的な開業を考えられている場合、成功に近づくためにはインプラントと矯正治療をできることは非常に重要なことです。

また、経験に合わせて、徐々にフルマウスの治療も視野に入れ、治療計画立案などにも取り組んでもらいます。

治療計画が立案できるようになり、技術が伴った段階から、自費治療、咬合まで含めた大きな症例、難症例などの症例にも、計画立案から経過まで院長がサポート・アドバイスをしながら診ていただくことができます。

咬合・歯周・補綴などを考慮した全額治療が出来るようになり、Drとして治療の幅が広がり、大きく成長できます。

通常は、自費治療は勤務医の先生の場合には診させてもらえないことが多いですが、スキルや説明の技術、診断力などが一定の水準が達したと判断したら、自分が担当して決めた患者様に関しては、積極的に治療してもらいます。それが間違いなく成長につながるからです。

もちろん、自費治療に関しては特に、処置を行うごとにしっかりとしたチェック・アドバイス・フォローを院長が行いますので、安心してスキルアップを目指して下さい。

7.セミナー参加補助をご用意しています

歯科医師向けのスキルアップセミナーは、高額の費用がかかるセミナーが非常に多く、参加の負担が大きいですよね。当院の勤務医の先生には、指定のセミナー含む、各種セミナーへの補助を行っております。

8.学んだことを実践できる場を用意します

merit_3

多くの勤務医の先生が、セミナーで勉強したことをなかなか実践できないという悩みを抱えています。しかし、当院ではセミナーで勉強したことを実際の患者様に実践していただきます。

また、そのようなセミナーで勉強したことを実践する際にも、院長がマンツーマンで指導を行いますので安心して実践することが出来ます。

勉強したことを実践しないと頭で分かっているだけになってしまいます。実践することで、本当に分かったという感覚を持つことが出来、技術を身につけることが出来ます。

9.1台のチェアで1人30分の治療をするので技術を高められる

経験にも寄りますが、基本的には勤務医の先生には1台のチェアを担当し、30分1人の患者様を診ていただきます。

ですので、時間に追われて雑な治療となってしまうのではなく、時間をかけて自分の技術を高めることができます。

もちろん時間を意識することは大切ですが、早く終らせることばかりを考えて診療を続けていると、ある一定の範囲以上に技術が上手くなりません。

診療の状況を把握しながらペース配分もでき、かつ丁寧な治療を行なうことができるようになってほしいと思います。